アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

Xiaomi(シャオミ)の体重計MiScale2を買った、と言っている間にシャオミが日本へ進出

Xiaomi(シャオミ)の体重計MiScale2を買った、と言っている間にシャオミが日本へ進出

こんにちは、アラフォーおじさんです。最近血圧高くて体重も全然減りません。

そんなわけでお医者さんから遠回しに「痩せてね」と言われても放置していたのですが、高血圧と確実に言われる域に達してきたので本格的に何とかしようと思っています。

今までも三日坊主でダイエット的なものをしていたのですが、ダイエットは継続的にやるべきもの。そうはいってもモチベーションを保っていくのは相当ハードルが高いです。

で、思ったのがやはり数値化することはモチベーションを維持するためには相当重要なのではないかということ。それは今まで貯金ができなかった僕がマネーフォワードで家計簿をつける(データ連携)することでモチベーションを維持できているのが何よりの証です。もっとも今の年収で退職金もなければどうにもならないという切羽詰まった状況もあるのですが。

でも切羽詰まっているのは健康も同様。この状況で体重を数値化し、徐々に下げていくのが可視化できればダイエットのモチベーションも維持できようというもの。

そんなわけで簡単に体重のデータが取得できるスマホと連携可能な体重計を探してみました。すぐに出てきたのはオムロンタニタの体重計。

 

 

はじめはどちらかにしようと思っていたのですが、いろいろと探していると中国のXiaomi(シャオミ)がなんと体重計も出しているということ。まあ何となく中国のメーカーということで避ける人もいるかもしれませんが、私は先日このシャオミのスマートウォッチMiBand4を購入しています。スマートウォッチと言えるかは不明ですが、脈拍を測れたり、歩数計も付き、アプリの通知機能もあります。

 

値段もお手頃だったので購入していたのですが、このMiBandにはMiFitというアプリがありスマホで歩数や脈拍、睡眠の状態などを記録することができます。そして項目には体重というのがあったのですが、もちろんスマートウォッチは体重なんて測れないので適当な体重を入れていました。

でMiScale2に話を戻すと、MiFitと連携することで体重の推移やその他体脂肪、BMI、水分量、基礎代謝、内臓脂肪、筋肉量、たんぱく質、骨量といった数値、そして体年齢、理想的な体重、それをもとにボディスコアも出してくれます。なんかすごい。

 

こうやって数値が出ていると日々結果を見ることで体重を減らそう!というモチベーションが維持できる、はずです。

よーし!頑張るぞ!と思っていたら今日、シャオミが日本進出のニュースが出ていました。

japanese.engadget.com

MiBand4、アマゾンで買うより安くなっているじゃないか・・・。とりあえず現時点では体重計のMiScaleの発売予定はなさそうですが、近々発売されるかもしれません。

発売されるまで待っている方が安く買えるかもしれませんが、いつ発売されるかは不明なのでもしご興味ある方はアマゾンあたりで探してみてください。やっぱり体重の推移が見れるのはモチベーション上がりますよ。

 

 

日本生命の子会社「はなさく生命」の特定8大疾病をカバーする「はなさく一時金」に加入してみた(追記あり)

こんにちはアラフォーおじさんです。全然更新していなかったので久しぶりの投稿です。

さて今年に入って、というよりも最近月々の支出を見直そうと色々と頭を捻っています。収入が増えない中どうしても削れない家賃や社会保険、税金などをのぞいて支出を減らさないことには貯金も投資もできません。

一番大きく減らせるのは食費ですが、マネーフォワードを確認してみると月額大体3万円以下になっています。もちろんもっと減らすことは可能だと思いますが、これ以上頑張るのはいろいろとつらいところ。

他はこまごまとした日用品や衣料品、光熱費なので頑張ってもあまり減らすことができません。特に電気代はエアコンが大半を占めていると思うのでエアコン使わなければ月3000円程度は節約できそうですがさすがに死にたくないので。

で結局スマホと保険を見直すことにしました。スマホ格安simに変更して月額5,000円程度の削減。これは機会があれば別に書こうと思います。

保険は現在下記のような感じで入っています。

楽天生命 医療保険 3,500円
coop がん保険 2,000円
チューリッヒ生命 がん保険 3,500円

で月9,000円程度です。

ここを何とかしたい。というよりもどれかひとつにすればいいだけなんですけどね。とはいえせっかくなのでいろいろと保険の検討もしてみました。

まずは第一候補として朝日生命のスマイルセブンスーパーです。

www.asahi-life.co.jp

以前入りたかったのですが持病でアウトになってしまった保険です。

ara40ojisan.hatenablog.com

色々なサイトを見ると非常に評判が良く、さらに今年になってから改善されたこともあり第一候補、というよりもこの保険に入るために代理店さんに行ってきました。

するとスマイルセブンもいいですけど、こちらはどうですか?と勧められたのがはなさく生命の「はなさく一時金」です。はなさく生命は今年設立された日本生命の子会社が発売している保険です。

内容を見てみるとスマイルセブンスーパーにそっくりです。保険代理店が言うには「最近こう言った保険が増えてきた。後発なのでよく研究していますよね」とのこと。

特徴としては3大疾病と特定8大疾病から選べることができ、一時金だけ2倍にする特約が付いている点。8大疾病の内容は

・がん
・心疾患
・脳血管疾患
(ここまで3大疾病)
・肝硬変
・慢性膵炎
・慢性腎不全
・糖尿病
・高血圧性疾患に関する動脈疾患
・臓器移植

といった内容です。正直3大疾病以外はおまけみたいなものだと思っていますが、何となく心強い。もちろん3大疾病だけのほうが保険料は安くなるのでそこは加入する人の匙加減です。

がんに関しては上皮がんも含んでいて、がんと診断されたら保険金がでるのもありがたいです。詳しくははなさく一時金のサイトをご覧ください。

https://www.life8739.co.jp/product/ichijikin/tokuchou

とはいえスマイルセブンのほうが総合的に保険料が安かったり、2回目のがんの診断の時ははなさく一時金は入院をしないといけないのですが、スマイルセブンは診断されただけで保険金がでるなどまだまだスマイルセブンのほうが有利と言えます。

ただなんとなく日本生命の子会社ということで安心できる保険なので今回ははなさく一時金に加入することに決めました。

最終的にははなさく一時金の8大疾病と抗がん剤ホルモン剤治療などの特約を付けて月額4500円程度。今の月額の保険料の半分程度にすることにしました。

削減した分の4,500円はもちろん積み立てに回します。何もなければ年間54,000円、20年間で108万円積み立てられるので病気になったときははなさく一時金とこの積み立てで対応できる、はずです。

高額医療費制度もあるため保険に入らないという選択肢もあるといえばあるのですが、さすがに何かあったときには後悔しそうなのでチキンな僕は保険に引き続きお世話になります。

少しでも月の支出を減らしたい人は保険を含めた支払いの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

(追記)

そうそう、なんで最終的にはなさく生命のはなさく一時金にしたのかと言えば、結局スマイルセブンには入れなかったからです。なぜ入れなかったかと言えば高脂血症だったから。以前はメニエールが原因でって言われたけど結局高脂血症でもダメみたいでした。

最近多い〇大疾病をカバーしてくれる保険が多いですが、その分高脂血症や高血圧、血糖値などさまざまな数値に異常があると入れない場合が多い印象があります。心疾患や脳血管疾患などもろに原因となりそうな症状ですからね。

なので結局がんのみカバーした保険に今までは入れなかったのですが、はなさく一時金は入れました。もし他の〇大疾病をカバーする保険に入れなかった人ははなさく一時金を検討してみるといいと思います。

代理店の人曰くはなさく生命はまだ新しいので審査が緩い的なことも言っていましたが本当のところは分かりません。もしかしたらはなさく生命の方が手数料がいいのかもしれないし。

スマイルセブンについても告知事項の審査については人それぞれだと思うので、とりあえず代理店の人に聞いてみるといいと思います。焦って入っても後悔するだけですからね。

 


金融・投資 ブログランキングへ

Origami Payで松屋のプレミアム牛丼並と卵と生野菜サラダと豚汁変更で350円がさらに現金50円引きになる話

f:id:ara40ojisan:20190513105026j:plain

こんにちは、アラフォーおじさんです。○○ペイサービスが花盛りで僕もpaypayやLinepay、メルペイなんか使って還元を恩恵を受けたり無駄遣いしているのですが、なんでもオリガミペイだとキャンペーン期間中は何回でも190円引きになるとのこと。

https://promo.origami.com/matsuyafoods/201905/

さすがに○○ペイを使い過ぎかなと思ってOrigami Payは使っていなかったのですが、この「何回でも190円引き」と言うこととネットで見つけた「300円以上で適用なら2回に分けて決済すればいいじゃん」という神のような記事を見て使うことにしました。

注文したのはプレミアム牛丼並、生卵、生野菜サラダ、豚汁変更です。

f:id:ara40ojisan:20190513105017j:plain

お会計は以下のような決済にしてそれぞれ300円を超えるように調整しました。

プレミアム牛めし 380円-190円=190円
生卵、生野菜サラダ、豚汁変更 生卵60円+生野菜サラダ110円+豚汁変更180円-190円=160円

この時点での合計は350円です。これでも通常注文時の合計730円の半額以下で満足なのですが、店員さんが牛丼を持ってきたときに奇跡が起きました。

「こちらランチセットになるので50円お返しします」

f:id:ara40ojisan:20190513104925j:plain

そう松屋にはランチセットがあり11時~17時までプレミアム牛めし+生卵+生野菜サラダのセットが500円で販売されています。なのでさっきの注文がセットとしてカウントされた結果

プレミアム牛めし380円+生卵60円+生野菜サラダ110円=550円

からランチセット500円の差額の50円が現金で返ってきたわけですね。

ランチセットを知っている人はオリガミペイを使う時にランチセット500円を購入し310円で食べてしまうかもしれませんが、バラバラにして買えば豚汁変更しても10円安い300円で食べることができます。これは素晴らしい。

ただなぜかOrigami PayはQRコードの読み込みがやたらと遅いのか後ろにお客さんが並んでいるとちょっと迷惑になってしまうかもしれませんのでできるだけお客さんが少ない時間帯を見計らって松屋に行くと良いと思います。

とはいってもオリガミのキャンペーンは明日14日までなので今日のランチにでも試してみましょう。

 


金融・投資 ブログランキングへ

アラフォーおじさんの積立FX運用成績 2019年5月 アメリカドルの積立はあまり動きなし

こんにちは、アラフォーおじさんです。前回のブログからちょっと時間が経過してしまい、年号も変わって令和になってしまいました。ぼちぼち頑張っていきます。

ara40ojisan.hatenablog.com

さて前回のブログでも書いたように南アフリカランドはスパっと売却してアメリカドルの積立に移行しました。

f:id:ara40ojisan:20190508105603p:plain

しかもレバレッジは1倍!月に5,000円程度積立をしているので20年後には120万円分のアメリカドルが積立てられているはずです。スワップポイントはいまや豪ドルよりもアメリカドルの方が良くなっていますのでそちらも楽しみではあります。もちろん相場で上がったり下がったりするのですが。

とりあえず南アフリカランドよりもリスクが少ないのが魅力で積立て始めてみたのですが、最近ランドも下がってきたので買いたい今日この頃。やっぱり南アフリカランドスワップポイントは魅力的なんですよね。

とは言えとりあえずはアメリカドルを積立てていこうと思います。また気が変わるかもしれませんが。

 


金融・投資 ブログランキングへ

アラフォーおじさんの積立FX運用成績 2019年1月 南アランドやめてアメリカドルの積立にしました

こんにちは、アラフォーおじさんです。あれだけニュースでやっていたのにやっぱり雪は積もりませんでした。

さて毎月5000円で南アフリカランドをFX、と言っても超低レバレッジで積立てているのですが、去年からランドを止めてアメリカドルの積立に変更しました。

なぜかと言うとアメリカの利上げのおかげでそれになりにドルでもスワップポイントが付くようになったから。と言うものありますが、やっぱり南アフリカランドは安定性に欠けるような気がするからです。それに仮に日本を脱出するようなことがあった時にもドルの方が色々と便利そうじゃないですか!まあ、これFXなんですけど。

とはいってもとりあえずランドをいきなり解約したわけではありません。積立をドルに切り替えた時点ではまだ含み損がありました。しかし、ここのところのランド高でなんとか含み益が発生。利回り2%くらいは確保できているような状態です。

評価損益はマイナスですが、スワップポイント分でプラスになっています。

f:id:ara40ojisan:20190201095121p:plain

多分、今日処分してしまうと思いますが、それを全額ドルに替えるわけではなく、とりあえずドルも毎月5000円コツコツ積立で行こうと思います。ランドを処分したお金の使い道は、ちょっと考えます。

 VTIを買うか株を買うか、それとも小規模事業共済に回すか。個人的にはVTIを買いたいところですが、今年の景気がどうなるかなんてわからないし迷いどころです。

 


金融・投資 ブログランキングへ

アラフォーおじさんの積立NISA成績 2018年11月 トータル成績もマイナスへ。そして一部方針転換。

こんにちは、アラフォーおじさんです。

いよいよ日本株アメリカ株も試練の時がやってきましたね。日経もダウも年初から下がるような雰囲気の中、なんだかふわふわと上がったり下がったりしてそうでもないのかと思ったらこの展開です。

それではそんな展開の中積立NISAの成績ですが、今年からスタートした積立NISAに関しては大きなマイナスとなっています。3年前から始めたNISA分に関してはまだプラスとなっていますが、トータルで見るとマイナスですね。

f:id:ara40ojisan:20181221115218p:plain

こういうときは買い場とも言えるのかもしれませんが、いつまで値が下がるのか分かりません。積立NISAはいわゆるドルコスト平均法でリスクを分散させると言うのが王道なのかもしれませんが、来年に関してはかなり悲観的なイメージを持たざるを得ないのでいったん積立てる額を減らそうかと思います。

減らした分はどうするかと言うと、私は小規模企業共済に加入しているのでそちらの枠に振り替えようかと。まあ、投資できる金額は月に8万円程度なのでそもそも小規模企業共済一本足打法でも何も問題ないのですが、なんとなく確定拠出年金もNISAも手を出してみたいんですよね。小規模企業共済の利回りは1%くらいなので。

それでもこの相場の中であれば年1%の利回りが輝きを放っています。マイナスになるよりかよほどましです。そんなわけで積立NISAは

 

・ニッセイ外国株式インデックスファンド 5000円

楽天全米株式インデックスファンド 5000円

・iFree8資産バランス 3000円

 

の3本合計13,000円に減額します。積立NISAの枠がもったいないですが、買っても資産が減るだけの可能性があるので。その分を小規模企業共済に回して3万円程度積立しようと考えています。

本来であれば今ある投資信託を全部売り払って、小規模企業共済の前払いにした方がいいのかもしれませんが、それはそれでもったいない気もするし。

いずれにしてもこれから先順調に経済成長するという今までのある意味神話みたいな部分が崩れてしまうのか、来年は非常に厳しい年になりそうです。

とはいっても個人的にできることなんてなにもないんですけどね!

 

 

 


金融・投資 ブログランキングへ

年収300万円台40代男性、2018年11月の家計簿(マネーフォワード)

こんにちは、アラフォーおじさんです。noteに書いた家計簿の記事の転載です。どっちが読まれるんだろ。

今年も12月になったと思ったらあっさりと10日過ぎていました。年をとると時間の経過がやばい。

そんなわけで今年最後の家計簿を載せていこうと思います。

 

f:id:ara40ojisan:20181214104849p:plain

支出は393,212円となっています。今月は交際費と税・社会保障がいつもよりも多くなっています。交際費は後輩との飲み会やら祝い金が発生したためいつもよりも大幅アップ。税金は均等割りの7万円です。これらがなければ30万円以内で納まっていたので通常通りだったのですが・・・。

他にも忙しかったのもあり外食が多くなっていますね。電子マネーの項目の18000円はなんだろう。よく分かりません。と思って確認したらsuicaオートチャージが交通費になっていませんでした。それとドトールのチャージもこっちに入れられているのですね。

節約の第一歩としてコーヒーを外で飲まないと言うのは定石なのですが、仕事をしていると場所を変えて一服したくなるので。コーヒーが無ければ年間5万円以上節約できるのでコーヒー飲むのは本当はやめた方がいいです、説得力無いですけど。

それと家計簿には反映されませんが、先月から株式相場が軟調なため資産的には大きなマイナスになっています。またあとではてなブログを更新しようと思いますが、10月分はこちらから確認できます。まだこのころはプラスですが。

 

ara40ojisan.hatenablog.com


それとPayPayの20%還元祭り、すごいですね。僕もちょこちょこ買い物して20%還元を楽しんでいます。とはいっても使える場所がかなり限られているのでファミリーマートビックカメラくらいでしか使っていませんが。

その時にうまくPayPay決済ができなかったことがあったのでご興味がある方はご覧ください。

 

ara40ojisan.hatenablog.com

 


こんばんは、アラフォーおじさんです。いや、paypayの勢いすごいですね。Twitterもpaypayの話題で持ち切りです

今年は厄年、来年は後厄です。今年も今のところこれと言って大きな厄災は身の回りには置きませんでしたが、やっぱり今年よりも運気が上がっているといいなー。少し早いですが皆さんもよいお正月をお迎えください。

 


金融・投資 ブログランキングへ