読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

SBIの積立FXをやっているけど、やっぱり1倍だと豪ドルはうまみがないような気がする

こんにちは、アラフォーおじさんです。

先日からSBI証券で開始された積立FXで毎月5千円(豪ドル:3千円、南アランド:2千円)をレバレッジ1倍で積み立てていたんですけど、豪ドルに関して言えばレバレッジ1倍だとあまりうまみがなさそうなんですよね。

積立FXに関していえば円高円安と言った為替の上下で利益を得るのではなく、どちらかと言えばスワップポイントが目当てで長く運用していければなーと言った感じでした。

10月中旬から積立てた結果がこちら。

2カ月弱で7819円積立てて、366円の収益が出ています。

そのうちスワップポイントは17円で、残りはトランプさんが次期大統領に決まってからの円安による収益と言った感じです。

11月分のスワップポイントを計算すると、豪ドルはだいたい年利1.6%程度、南アランドはだいたい年利5.5%程度になりそうな感じです。

もちろんこのまま円安が続けばスワップポイント以外にも為替の動きで利益は増えるのでしょうけど、それはどうなるかわかりません。

豪ドルの年利1.6%も日本の銀行に預けるよりかはよほどましですが、それでもちょっと少ないかなー。

もちろんレバレッジをかければそれだけスワップポイントも多くもらえますが、それはロスカットなどのリスクがかなり高くなるのでしたくありません。

2倍か3倍にしようかとも考えたのですが、それも為替の動き次第であっさりとロスカットになってしまう。

なのでとりあえずレバレッジ1倍はそのままに豪ドルを止めて南アランドだけ積立てるようにしてみます。

まあ、南アランドレバレッジ1倍であっても、動きがやばい時があるのでロスカットは無いにしても資産が大きく減るリスクはあるんですけどね。

日本の銀行金利が高度成長期、バブルのころみたいに定期預金で年利8%の世界とかもう一度来ないものかしら。