読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

浅草の銭湯「蛇骨湯」は天然温泉だけどタオルは捨ててもいいものを持っていこう

こんにちは、アラフォーおじさんです。我が家はいまどきバランス釜の非常に狭いお風呂なので、週に1回くらい足の延ばせる銭湯に行っています。一番近い銭湯は徒歩3分くらいのところにあるのですが、改修して綺麗になってはいるのですが昔ながらの銭湯です。

 

www.jakotsuyu.co.jp

 

浅草には多くの銭湯があるのですが、中でも有名なのが「蛇骨湯」です。なんといっても天然温泉を謳った銭湯。ただ水を沸かしただけの銭湯とは一味違います。温泉自体の色が褐色で、湯船だけでなく蛇口からも天然温泉が出てきます。

湯はすべて地下水を使用し、温泉法第2条に適応する、「メタけい酸」及び「重炭酸ソーダ」の天然温泉です。
外観は、黒褐色澄明、微塩味無臭の通称「黒湯」と呼ばれる温泉です。

f:id:ara40ojisan:20170323162311p:plain

褐色で色が付いているので温泉に入っている気分がするのは非常にいいのですが、問題点がひとつ。お湯に触れるとタオルがちょっと茶色く変色してしまうのです。もちろん湯船には浸けないのですが、桶に蛇口からのお湯を入れてそれにタオルを入れるだけでちょっと変色します。

 

全然知らなかったので一番初めに蛇骨湯で使ったタオルは「蛇骨湯専用」タオルとして使っています。

値段は東京の銭湯の通常料金である460円。回数券ももちろん使えます。サウナは別料金で200円。

洗い場が狭いため週末の混雑する時間だと結構大変です。シャワーもあるのですが、シャワーヘッドが固定式なので洗うのが結構大変。

ただ蛇骨湯もリフォームをしたのか脱衣所はかなりきれいです。そしてさすが温泉。ちゃんと露天風呂もあります。まあ、空はあまり見えませんけど。それでもちょっとした旅行気分になれるかも。

f:id:ara40ojisan:20170323162325p:plain

場所はつくばエクスプレスの浅草駅が近く、浅草ロックスのほど近く。ロックスの上にも温泉があるみたいだけど、たぶん蛇骨湯の方が安いんじゃないかな。

タオルの販売もしているはずなので手ぶらでも寄ることができます。浅草観光で汗をかいたら蛇骨湯に行って、ホッピー飲んで帰りましょう。