読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

家計簿アプリ、マネーフォワードで銀行口座とかクレジットカードとか連携してみた

お金 アラフォー 節約 貯金

以前からざっくりとした家計簿を付けていたマネーフォワード。マネーフォワードは家計簿アプリではあるのですが、本当の実力を発揮するのは銀行やクレジットカードと連携をさせることにあるのです。銀行口座やクレジットカードを連携すると、自動で引き落としや入金の情報を更新して、マネーフォワード上で一括してみることができるし、資産の動きも把握できます。

と言うことは前から知ってはいたのですが、なんとなく安全面が心配でずーっと連携機能は使っていませんでした。
でも毎月入力するのもめんどくさいし、実際に自分の資産がいくら貯まっていくのか、はたまた減っているのかを一括して管理できたら面白そうだなーと言うことで一念発起して連携をしてみることにしました。

 

連携自体は非常に簡単で、銀行やクレジットカードの口座を選択し、それぞれのネットログイン情報を入力するだけで連携をすることができます。
つまり事前に銀行やカードをネットで使えるように、ネットバンキングなどに登録する必要があるわけです。だからネットバンキングに登録していない人にとってはちょっと面倒な手間が加わります。

ちなみにいくら安全と言っていても、100%安全なわけではないので、ネットバンキングの開設、マネーフォワードなどの連携機能を使う際にはご自分でどこまで利便性と安全をトレードオフするのかしっかり考えましょう。

実際に連携をしてみたところ、かなり便利です。特に最近はクレジットカードで買い物をすることが多くなったので、その引き落としの情報が一括で入力されるのが便利。ちゃんとどのお店で利用したかも入力されているので手間が省けます。

ただ、suicaに関しては情報が取得されません。もちろんsuicaにクレジットカードでチャージをしたことはカードの利用履歴で分かるのですが、suicaを何に使ったのかは分かりません。専用のカードリーダーを使えば連携できるみたいですが、さすがにそこまではなー。

moneyforward.com

まあ、大体の支出がしっかりと記録できて、自分の貯金などがどれくらい増えていくのかが把握できればOKと言うことで。かなり削除しているけど、画面左側に各口座の情報が掲載されていて、どれだけ預金があってカード払いもいくらあるのか一目で分かります。

f:id:ara40ojisan:20170228113417p:plain

グラフで自分の資産が見えるのも面白いですし、一体どれくらい自分が支出しているのかが分かれば節約の対策も立てやすくなります。そしてマネーフォワードの連携機能を便利に使うためにはクレジットカードをしっかりと使うことが重要だと思います。現金払いだと結局手入力になって家計簿付けなくなるかもしれませんからね。

 


金融・投資 ブログランキングへ