読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

おっさんでもちょっと頑張ればできる料理 麻婆豆腐に花椒辣醤(ファージャオラージャン)を入れてみた

こんにちは、アラフォーおじさんです。

 

今日も東京は雨です。今週いっぱい雨の予報なので憂鬱ですね。

 

そんなわけで豆腐の賞味期限が来ていたので何とか処分すべく麻婆豆腐を作りました。

◆材料

豆腐 適当

豚ひき肉 適当

 

サラダ油 適当

すりおろししょうが 適当

すりおろしにんにく 適当

豆板醤 適当

 

水 適当

創味シャンタン 適当

甜麺醤 適当

オイスターソース 適当

 

花椒辣醤 小さじ半分くらい 適当(なくてもOK)

 

水溶き片栗粉 適当

 

◆作り方

1、熱していないフライパンにサラダ油をひき、すりおろししょうが、にんにく、豆板醤を入れます。できるだけ油をフライパンの一方の寄せて、その中にしょうがにんにく豆板醤を入れる感じ。

 

2、火を点けて油が温まってきたらひき肉を入れます。さっき寄せて入れたサラダ油の反対側に入れる感じ。

 

3、サラダ油と豆板醤たちを混ぜつつ、ひき肉も少し混ぜます。なんとなく豆板醤たちがバチバチして来たらひき肉も一緒に混ぜます。

 

4、いい感じに炒まった来たら水を加えます。水の量はフライパンの底が見えなくなれば十分。薄く水が張る感じ。

 

5、創味シャンタン、甜麺醤オイスターソースを加え、ひと煮立ちさせます。そこに豆腐を加えます。豆腐を加えてさらにひと煮立ち。

 

6、なんとなく豆腐が温まってきたような感じがしたら「花椒辣醤」を加えます。なくてもOKです。かなり辛いので小さじ半分くらい。

 

7、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて完成です。

 

f:id:ara40ojisan:20160919181723j:plain

 

まあ、正直結構めんどくさいです。めんどくさいというか難しいというか。

 

何が難しいかといえば材料の分量です。作ろうと思っても躊躇してしまう人は、豆板醤とかどれくらい入れればいいのか悩んでいるのではないでしょうか。

 

それととろみ付の水溶き片栗粉もそうですね。けっこうだまになったりします。

 

そんな方はクックドゥーをお勧めします。

 

ちょっと前に麻婆豆腐を作るときにクックドゥーは邪道だ、なんて話もありましたけど、そんなことはなく、長年研究つくされた誰でも簡単に美味しく作れるありがたいものです。

ただ、費用的には少し高いかなという印象。自分で調味料をそろえれば半額くらいです。

 

といっても一人暮らしをしているとその調味料もいつの間にか賞味期限が来て捨てることになることもあるので、たまにしか料理をしないのであればやはりクックドゥーかなー。

 

ちなみに豆板醤や甜麺醤はチューブタイプが便利です。瓶に入っているのはわざわざスプーンを洗うのがめんどくさいので。

 

 

花椒辣醤(ファージャオラージャン)は本当に辛いのです。でもあの山椒のぴりっとした辛さとさわやかな香りを楽しみたいなら入れていると面白いと思います。

 

 

創味シャンタンは言わずもがなの商品ですね。こちらもチューブタイプがあるんですけど、高いのでよく使う方は缶のタイプがおすすめ。

 

 

 まあ、確かに麻婆豆腐はちょっと面倒かと思うかもしれませんが、作ってみると調味料を炒めて、肉を炒めて、水入れて、豆腐入れて、とろみつけるだけです。

 

そんなに難しく考えずにトライしてみると面白いと思いますよ。