読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性のそこそこ節約貯金投資日記

人生詰みそうなアラフォーおじさんが今更節約とか貯金とかしてみる

和式トイレを洋式トイレにリフォームすることで悩んでいるなら洋式便座両用型を試してみよう

アラフォー 節約

昨日のブログでも書きましたが僕の部屋はトイレが和式なんですよ。

はじめはこれでも何とかなると思っていたんですが、足に負担がかかるために数回使っているうちにギブアップ。

以前大家さんに聞いたらトイレを和式トイレから洋式トイレにリフォームするには100万くらいかかるって話を聞いたので、どうしたものかをネットで色々と調べていたら、簡単に和式トイレを洋式トイレ風に変えることができるブツを見つけました。

それがこの「トンボ洋式便座 両用型」。

買う前はこんなのすぐずれるんじゃないかと思っていたのですが、使ってみると軽い割には案外ずれない。

値段もアマゾンで3500円くらいなので気軽に買うこともできます。

レビューを見てみても評価がかなり高く、皆さん満足している感じ。

やはり和式トイレで不便を感じている人って案外多いものなんですね。

特に高齢者の方は和式トイレが相当足腰に負担がかかる、と言うよりも用を足せないんじゃないかな。

このトンボの洋式便座両用型に限らず、もともとの和式トイレの形によっては付けることができない場合もあるので、その辺はしっかりチェックをしておいた方がいいです。

ちなみにうちの和式トイレはこんな感じ。

f:id:ara40ojisan:20160510095538j:plain

で、洋式便座両用型を付けるとこんな感じ。

f:id:ara40ojisan:20160510095610j:plain

この洋式便座両用型のデメリットというか、導入に当たって覚悟をしておかなければならないのが掃除です。

普通の洋式トイレであれば便器の淵の部分から水が流れるためにトイレで水を流すたびにしっかりと汚れが落ちます。

しかし、この洋式便座両用型は和式トイレの上からかぶせるだけ。

なので水の流れは今までの和式トイレと同じと言うことなんです。

だからこの両用型の便座自体が汚れてしまったらしっかりと掃除しないといけません。

また洋式便座両用型が被さっているために、本体の和式トイレの汚れも見にくくなっています。

気が付くと和式便器の方に汚れが付いていることもあるので、週1くらいで両用型の便座を取り外し、しっかりと和式便器の方も掃除した方がいいと思います。

両用型の便座自体は軽いので掃除自体は楽にできるはずです。

掃除に関してはひと手間必要になってしまいますが、ほぼ毎日使うトイレが和式だと本当に大変です。

和式トイレのリフォームで悩んでいる方は、まずはこのトンボの洋式便座両用型を試してみるといいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村